あいかわらず花粉がたくさん飛んでいて辛いですが、

お肌だけはジェルを使ってしっかりケアしているので

ムズかゆいは緩和されています!

花粉症のお手入れはこちら

 

 

そしてこの時期、そろそろ紫外線を気にしなければなりません。

 

紫外線は気象庁のデータによれば

4月ぐらいから上昇して8月にピークをむかえます。

 

お肌にとって紫外線は大敵!

これは皆さんもご存知なので日焼け止めなどでケアしてると思います。

 

もうひとつは紫外線によって

肌のヒアルロン酸やコラーゲンが分解してしまいます。

ヒアルロン酸やコラーゲンの減少は

お肌の老化につながってしまいます。

 

そんなお肌にヒアルロン酸やコラーゲンを

直接塗って補ってあげるのもひとつの方法です。

夏になると肌の弾力が足りないと感じる方

もしかしたらヒアルロン酸やコラーゲンの減少が原因かもしれません。

 

紫外線のケアには

もちろん日焼け止め。

美肌ケアには

コラーゲンやヒアルロン酸の原液美容液がおすすめです。

 

特にこの春先からはじめると良いです。

ファッションの先取り同様にスキンケアもおしゃれのひとつに♪

 

 

プラス リッチエッセンス H(ヒアルロン酸原液美容液) 30mL価格2,000円

ブラウンボトル

 

 

プラス リッチエッセンス C(コラーゲン原液美容液) 30mL価格3,000円

ブルーボトル

 

 

化粧水のあと、そのまま塗るのも良いし

パックとしてシートやコットンに浸してたっぷりと使うのもより効果的です。

 

夏に向けてのスキンケア♪

お試しくださいませ~。

 

 

 

思春期のお子様をお持ちの方から

ニキビ肌についての質問を受けます。

 

ニキビの原因は過剰な皮脂の分泌とバリア機能の低下です。

 

ニキビは皮膚疾患なので、化粧品で治ることはないのですが、

毎日のお手入れでケアできるならば…嬉しいことですね。

 

ニキビで悩んでいる方のお話を伺うと、

「皮脂が気になるので念入りに洗顔しています!」

と言います。

 

第一にこれはやめましょう。

 

“藥蕕諒泌

肌の皮脂は自ら作り出します。

思春期には分泌が活発になって皮脂が必要以上に出てしまうので

これがニキビにつながります。

大人ニキビでも疲労やストレス、ホルモンバランスの乱れから

皮脂分泌のバランスがくずれてしまうのです。

 

洗顔をして皮脂を取り除いて潤いがなくなってしまうと、

もっと皮脂を作ろうと信号を出して余計に皮脂が作られます。

これが余計な皮脂の分泌につながります。

そのため洗顔はぬるま湯だけで行うか、

ナチュラルな固形の石鹸をよく泡立ててやさしく泡で洗ってください。

 

そして洗顔のあとは必ず保湿をしてください。

この保湿が重要です。

皮脂が大敵!といって保湿を行わないのはますます皮脂が分泌してしまいます。

 

∧歇勝Ε丱螢機能

ニキビの肌はバリア機能が低下しています。

バリア機能の低下は、肌本来のもつセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンが不足しているのです。

 

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合された刺激の少ないローションのあとに、

できればこれらが配合されたさっぱりめのクリームで整えてください。

 

ニキビやアトピー性皮膚炎などの肌あれを起こした肌は

ほとんどの場合がバリア機能の低下と関係しています。

 

洗いすぎないこと

ピーリングや収れん作用の強い化粧品には注意が必要です。

 

また、子供のうちから洗顔のしすぎはニキビ肌に結びつきやすいです。

 

子供は洗顔(洗浄剤を使った)をしなくてもきれいなお肌を保てます。

洗顔よりも保湿のケアをしてあげることが大切です。

ニキビ肌になる前からのお手入れがとても重要になります。

 

ただし、炎症がひどい場合は、皮膚科専門医を受診して

炎症を抑えることが先決です。

 

悪化させないように正しいお手入れをしてケアしましょう

花粉症の季節がやってきました。

目も鼻も肌もムズムズとかゆい!

花粉症の人にとっては本当に嫌な時期です。

 

私も花粉症です。

発症して6年。

スキンケアで花粉症を少しでもケアしたいと、毎年いろいろ試しています。

 

目や鼻や肌に花粉がついて

アレルギー反応を起こすから痒くなるんです。

少しでも花粉がつかないような対策をしたいわけです。

 

私の普段のお手入れに、美容オイルは外せないのですが、

この時期だけはオイルはつけません。

オイルにはホコリや花粉がくっつきやすいから。

キッチンでも油汚れにはすぐにホコリが

ついちゃいますよね。それと同じです。

 

オイルはホコリを呼びやすいということで

この時期はとくに水溶性の保湿を念入りにします。

 

水溶性の保湿?

それは化粧水や美容液、ジェルクリームなどです。

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドが入っていたらより良いです♪

 

化粧水のあとクリームを塗ってから

ェルクリーム(プラスリッチジェル)などで全体を覆います!

 

 

iPhoneImage.png

 

ムズムズ、かゆ〜いが少し和らぎますよ。

保湿をしないのも乾燥でムズムズするので必ず保湿はしてくださいね。

 

ぜひお試しくださいませ〜。

1