ペアブロッサムのブログ

美肌をつくるために大切な化粧品選び、化粧品開発に関すること、アロマセラピーのこと、化粧品の法律のこと、日々の日記を綴っています。
化粧品製造販売業許可更新のための準備
0

      

    昨日は千葉県庁へ薬務の報告と申請へ行ってきました!

     

    千葉県庁のイルミネーション

     

       
     

     

    当社は、先月、千葉県庁薬務課の立ち入り調査がありました。

     

     

     iPhoneImage.png

    千葉県庁

     

    今回立ち入り調査に向けて準備をすると、

    改めてこの5年で携わった商品の品目がたくさんあることに気づきました。

     

    GQPとGVPの基準に則って書類管理するのですが、

    GQPは簡単に言うと製造して市場に出荷するまでの品質管理、

    GVPは出荷後の安全管理をどのように行うか、

    これらについて、事業所ごとに手順書を作成する。

    その手順書に添って実務が行われているかを書類で管理する。

     

    化粧品製造の実務と並行して行うので、意外と簡単ではないです。

    県庁の担当の方に教えていただいたり、

    薬事コンサルタントと提携することでルーチン化しています。

    PBコスメサポート行政書士事務所

     

     

    立ち入り調査でどんなことを聞かれたり調べられたかは

    きっと皆さまが知りたい情報かと思いますので

    また後日記事にしたいと思います。

     

     

    | ペアブロッサム | 化粧品OEM | 13:18 | comments(0) | -
    オリジナル化粧品OEM (美容ジェルクリーム)
    0

       

      お客様の思いがたくさん詰まったオリジナル商品がまた誕生しました。

       

        

       

       

      3年前からスタートした「極上美肌を作ろう♪化粧品成分講座」

      この講座の第一回目にご参加くださった方からご依頼をいただきました。

      化粧品成分講座は、化粧品について詳しく知りたい方はもちろんですが、

      実は密かには、「いつかオリジナル化粧品の商品化をしたい‼︎」と

      考えている方のためにも!と私の思いも込めてそういった内容も盛り込んでいます!

      それを受け取った方がいてくださったことがとても嬉しい♡

       

      商品化への思いなど伺い、

      その方がどんなものを求めているのか、漠然としたアイデアをカタチにする!

      これも当社の得意とするところです。

       

      いろいろアイデアの提案やアドバイスはしますが、最終決定するのはお客様。

      当たり前ですが、決して押し付けたりはしません。

       

      デザインの提案も当社からさせていただきました。

      デザインはいつもお世話になっているデザイナーにおまかせ。

       

      お客様の希望の発売日に向けて

      ギリギリまであれこれ考えていただき、無事納品させていただきました。

       

      たくさんの方のお手元に届いて、お役にたてますように・・・♡

       

      アロマテラピースクール Profumo#1171さん

      ピュ・ラシーサ 美容ジェルクリームP

      ぜひお試しくだいませ。

       

      | ペアブロッサム | 化粧品OEM | 15:15 | comments(0) | -
      商品に愛情を注ぐことが大切
      0

         

        クライアント様のおはなし

         

          iPhoneImage.png

         

        何年もかけて、開発した化粧品のラインナップ。

        発売してからずっと処方も変わらず、余程の理由がない限り、

        リニューアルをすることもなく、

        お客様には決して飽きられることなくご愛顧いただいていて、

        何度もリピートで製造をしている商品。

         

        そういった商品を販売する方に共通することは、

        心底その商品を愛しています。たくさん愛情を注いでいます。

        愛情を注げば注ぐほど愛される商品になっていきます。

         

        ということは、反面、販売する方が満足せず、

        少しでも不満を口にしているような商品は、

        どんなに営業しても売れません。

         

        売れる商品づくりをするときには、

        まず企画者が大満足する商品をつくることを心がけ、

        そのためには、他力ではなく、ご自身が欲しいもの、作りたいものを

        具体的にイメージしていただいています。

         

        お客様からご依頼頂いた案件は、いつもたくさんの愛情を込めて作っています。

        かなりのエネルギーを注いでいます(笑)

        そして、喜んでいただけることで、またエネルギーと愛情が湧いてきます♪

         

        ストーリー作りから処方、パッケージ、デザイン、

        リーフレット作りなど、何でもご相談くださいませ。

         

        | ペアブロッサム | 化粧品OEM | 19:11 | comments(0) | -
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << March 2019 >>

        このページの先頭へ