アロマテラピーの教科書の著者 和田文緒先生のサロンで

蒸留の体験をしました。

                  


 

アロマテラピーの教科書と言えば

アロマを勉強する方の多くが読んでいる本です。

 

ご縁あって和田先生には

何度か鎌ケ谷のペアブロッサムへお越しいただき

講座へご参加いただいたり、商品のお買い物をしていただいています。

 

 

世田谷にあるサロンseed’s。

 

  iPhoneImage.png

 

  iPhoneImage.png

 

サロンの棚にはたくさんの蒸留水やティンクチャーが♪

 

 

今回は抗炎症効果で知られるドクダミを蒸留しました。

 

  iPhoneImage.png

  (ドクダミ蒸留中)


 

  iPhoneImage.png

(植物をアルコールと水に入れてつくるティンクチャー)

 

ドクダミを蒸留してできる蒸留水と抽出エキス。

その他たくさんの蒸留水や精油だけを混ぜでつくる化粧水作り。

 

 

iPhoneImage.png

(選んだ精油:伊予柑・ニオイコブシ、野生ラベンダー)

 

蒸留水はもちろん良いのですが、濃縮されてできた抽出液が

原液でとても保湿感がありました!(感動き

 

こうして蒸留した蒸留水を使った化粧品を商品にするには

データがとれていないので試験や分析が必要で

まだまだハードルが高いのですが・・・

夢は膨らみます!

 

植物が大好きな和田先生のお話は、

こちらもワクワクする、とてもためになるお話ばかりです。

 

和田先生はエステーのアロマサプリという商品の共同開発もしています。

 

サロンseed’sでは、一日限定1名様でアロマトリートメントメントや

ワークショップ開催しているそうです。

 

和田先生に会いたいという方、

ぜひ行かれてみてください。

化粧水、美容液、クリームなどいろいろメニューがあります。

seed's aroma treatment room

 

和田先生、ご一緒させていただいた皆様、

ありがとうございました☆

 

コメント
コメントする