鎌ケ谷にある

ファインフレーバーの三田さんにお越し頂き

化粧品成分講座をしました。

ご参加ありがとうございました。

 

講座のリクエストをいただいていたので

初めてですがプライベートレッスンをしてみました。

 

化粧品の成分のこと、法律のこと

興味を持っていただいていました。

 

サロン様ならではのお悩みなどにも

雑談もかねながら楽しく進めることができました。

 

うれしい感想も頂戴しました。

☆☆☆

とっても勉強になりました!!

専門的な知識をたくさん吸収できました!!

自分で今度こんなクリームを作ってみよう、

乾燥のひどい人にはこうしてみようなど、

いろいろアイデアがわいてきました。

ありがとうございました〜

☆☆☆

 

 

 

こちらの講座

来年はまた東京開催にてコラボ講座も企画しております。

詳細がきまりましたらお知らせしますね♪

 

 

『セラピストの為の錬金術講座』

南プロヴァンス〜ラベンダーの違い 和田文緒先生(著書アロマテラピーの教科書

柑橘精油の里シチリア島を訪ねて〜 大木いずみ先生(ナチュロアロマチカ代表

 

タイトルをみただけで絶対聞きたいお話と!申し込みをしました。

 

 

和田先生の南プロヴァンスを周って見つけたラベンダーのこと、

ラベンダーは標高によって種類や香りが全然違うそうです。

和田先生の感じた標高1000mでの衝撃を私も体験したくなりました。

 

数種類のラベンダーを使ったクリームも作りました。

野生ラベンダーの香りは蜜のような香りがしました!

 

 

 

そして大木先生シチリア島を訪ねてのお話では、

とにかく一面全て柑橘の木があって圧倒されたこと。

イメージするだけでも清々しい気持ちになります。

 

大木先生はパリ在住経験もおありなので

実体験のお話ばかりです。

 

 

 

黄金とも呼ばれるビターオレンジ。

エレガントな香りのあのネロリはビターオレンジの花の精油です。

 

そして驚いたのはビターオレンジを有機栽培している農家は現在は一軒しかない…という現実。

ネロリがすごくすごく貴重だということがわかりますね。

 

精油はすごく貴重なもの。

お二方のお話をうかがってますます大切に使おうという気持ちになりました。

 

気分は南プロヴァンス・そしてシチリア島への旅気分を味わいながらのお勉強会。

素敵なアロマの時間を楽しみました。

 

ありがとうございました♪

 

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」で今週の放送から商品試験が始まりました。

この商品試験の掲載はドラマのモデルとなっている雑誌「暮らしの手帖」の柱の一つだったそうです。

ドラマの内容も目が離せなくなってきていますね。

 

 

先日化粧品業界の大先輩との雑談のなかで朝ドラの話題になり、

20年ほど前は化粧品の企画・開発・営業をする際に「暮らしの手帖」を参考にしていたと聞いたばかりでした。

当時は商品を比較して評価する雑誌は他になく、とても貴重な雑誌だったそうです。

 

開発者目線ではなくて、消費者目線での意見が特に参考になったそうです。

 

現在の化粧品メーカーは販売前にモニターテスト行い、

外部の機関にデータを依頼することは当たり前になっていますが、

当時は消費者目線、外部調査などは画期的でした。

 

ただ、それらの試験は、メーカーにとってメリットばかりではありません。

結果によっては発売を延期することや、場合によっては、企画そのものを中止しなければならないこともあります。

ドラマの中でも、一番売れている商品のデータが一番劣っていて、

まったく無名の商品のデータが一番優れています。(これは演出もありそうですが・・・)

 

 

お話を伺ったその方は、

消費者の意見や外部調査は、

それがたとえメーカーにとってマイナスな意見であっても製品に活かせた!とのことでした。

 

それらをしっかりと受け止めて製品づくりに取り組んできたそのメーカーさんは現在もとても立派な会社さんです。

製品開発に正直に取り組む姿勢は大変勉強になります。

 

 

たとえ会社にとって耳が痛い意見であっても決してマイナスではなく、

より良い商品づくりには貴重な意見であるという事を受け止めて

取り組んでいこうと思いました。